読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RのSkyrim Mod開発日記

SkyrimのMod開発を中心に、備忘録などを載せていきます。

Skyrim Mod 製作日記 - 4 - マップマーカー改善

Skyrim Mod製作日記 備忘録

やりたいこと:前回、いくつかの要塞にいけなかったのを行けるようにしたい
やったこと:ベースのマップマーカーを無効にし、複製を用意した
できなかった原因:結局不明なまま


前回、ドーンスター、マルカルス、ウィンターホールドへはファストトラベルができないままでした。
これを解決するにあたって、色々試した結果結局原因はわかりませんでしたが、次のように対処しました。
ドーンスターを例にとります。

[Cell View]ウィンドウで、[World Space]コンボボックスより、"Tamriel"を選択します。
左側のCellを選択するリストボックスより、"Dawn"まで入力して、DawnstarのCellが並んでいる位置まで飛び、絞込みの入力に"MapMarker"を記入して、ドーンスターのマップマーカーを探します。
"Dawnstar03Exterior"を選択すると右側のリストボックスに"DawnstarMapMarkerREF"が表示されるので、ダブルクリックしてレンダーウィンドウに表示させます。
いくつかの警告をやり過ごしたあとつぎのような表示となっています。
f:id:rrryutaro:20170103181021p:plain

レンダーウィンドウ内で、対象のMapMarkerを正しく選択できるように表示位置を調整します。
例えば、次のようにしてもても、MapMarkerを選択するつもりで右クリックしてコンテキストメニューより[Edit]を選択してみると、実際には手前にあるであろうオブジェクトが選択されるため注意が必要です。
f:id:rrryutaro:20170103181150p:plain
f:id:rrryutaro:20170103181309p:plain

レンダーウィンドウの操作が分からない場合、次などを参照してください。
Bethesda Tutorial Creation Kit Interface - Creation Kit
英語なので、読めない場合Google翻訳などで翻訳して表示すれば読めます。
f:id:rrryutaro:20170103181927p:plain

または次の記事なども参考にさせて頂きました。
semakimomo.net

自分もまだ知らない機能が多いですので、今回説明してる方法も適切ではないかもしれないです。

ともあれ、上記の記事などを参考にして、次の表示状態にして、MapMarkerを右クリックしてコンテキストメニューより[Duplicate]をクリックします。
f:id:rrryutaro:20170103182524p:plain

"DawnstarMapMarkerREF001"が作成されました。
f:id:rrryutaro:20170103182644p:plain

元のMapMarkerを右クリックしてコンテキストメニューより[Edit]をクリックし、[Reference]ダイアログ内の[Marker Data]タブより、[Marker Data]のチェックを外します。
f:id:rrryutaro:20170103182825p:plain

これで、元々のMapMakerが無効になりました。
これにより、他のModで、"DawnstarMapMarkerREF" (0001773A) を変更していても、無効になってしまうため、今後の影響が気になりますが、どちらにしても競合していると考えて、今は深く考えないことにします。

では、複製した側のMapMarkerを同じ表示となるように編集します。
f:id:rrryutaro:20170103183231p:plain

また、複製した場合は、マップ上でマーカーをクリックしてファストトラベルする際にどこに移動させるかのマーカーが定義されていない状態です。
f:id:rrryutaro:20170103183319p:plain

元のMapMarkerは次のようになっています。
f:id:rrryutaro:20170103183343p:plainf:id:rrryutaro:20170103183353p:plain

これと同じように定義し直します。
f:id:rrryutaro:20170103183534p:plainf:id:rrryutaro:20170103183546p:plain


これで、ヘルゲンから脱出した直後でも、ドーンスターへとファストトラベルできるようになりました。
後の2つも同じような感じで変更します。


以上