RのSkyrim Mod開発日記

SkyrimのMod開発を中心に、備忘録などを載せていきます。

GIMPで毎回同じ矩形範囲を選択する

やりたいこと:GIMPで矩形選択をする際に、選択範囲の位置を記録して呼出したい
やりかた:ツールプリセットを保存して、利用する際に再読込する

【追記】どうも再起動するとこのやり方ではダメなようです。そこで、どうせなら自動化することにしました。詳しくは以下をご覧ください
qiita.com

背景

このブログはSkyrimのMod作成を主題にしており、一番の目的はアトリエシリーズのようなModを作ることです。
そのModは『The Alchemist of the Skyrim』とし、題材としてソフィーのアトリエを対象にしているのですが、ゲームをプレイしつつ進めています。
さらに、なんとなくはじめてしまったニコニコ動画へのプレイ動画の配信。これが一番Mod製作が進まない原因だったりします。
再生数も100を超えることも無い程度の動画ですが、はじめてしまった以上やめれなくなってしまっています。

その中でも、図鑑の内容を紹介するコーナーを作っていまして、ゲーム内の画像の切り取りなどをGIMPを使っています。
よくよく考えると、ゲーム内で決められた位置の情報を取り出すのですから、せめて矩形選択はその位置から簡単に切り取りたいです。

というわけで、その方法です。

ツールプリセットを保存する

まずは、手作業で範囲選択します。この例では、ウワサを聞いた際に表示されるカードの範囲を選択しています。
f:id:rrryutaro:20170212213130p:plain

メニューの[ウィンドウ]-[ドッキング可能なダイアログ]-[ツールオプション]を選択して、[ツールオプション]ダイアログを表示します。
f:id:rrryutaro:20170212213501p:plain
[左上角の座標]と[サイズ]に選択範囲の情報が表示されています。問題なければ、ダイアログ下部の左側のアイコン[ツールプリセットの保存]をクリックします。
f:id:rrryutaro:20170212213828p:plain
続いて、[新しいツールプリセット]をクリックします。
f:id:rrryutaro:20170212214018p:plain
[ツールプリセットエディター]が表示されるので、任意の名前をつけて、ダイアログ下部のアイコン[保存]をクリックします。
f:id:rrryutaro:20170212214132p:plain
保存したら[ツールプリセットエディター]は[×]をクリックして閉じておきます。(邪魔なので)

ツールプリセットを読み込む

保存したプリセットは、[ツールオプション]ダイアログの下部の左から2番目のアイコン[ツールプリセットの再読み込み]をクリックします。
f:id:rrryutaro:20170212215041p:plain
ただ、自分がまだ使い方をいまひとつわかっていないのかもしれませんが、一旦適当に矩形選択して、数回クリックしないとうまくいきません。
f:id:rrryutaro:20170212215013p:plain

どうやら、1回目のクリックで、一時的に選択した範囲の高さが設定され、2回目のクリックで幅、3回目で左位置、4回目で上位置が設定されて、保存したときと同じ位置になりました。
なにかやり方間違えているのかな・・・


以上