RのSkyrim Mod開発日記

SkyrimのMod開発を中心に、備忘録などを載せていきます。

SkyrimのModをプログラムで生成する

このブログではSkyrimのMod開発について書いているわけですが、その中の記事で次の内容や
rrryutaro.hatenablog.com

ファイルフォーマットの解説など
rrryutaro.hatenablog.com

プログラミングでModを作ることについて書いていたりします。
プログラミングでの具体的なソースコードなどについては、別サイトであるQiita(プログラミングに関する知識を記録・共有するためのサービス)で書いています。

そこでは、Skyrim以外のことも話題としていて、単純に知識共有できる内容はそっちに書くようにしています。

ファイルフォーマットの解説と合わせて、それを利用するC#のプログラムの説明を書いていましたが、一応一段落したので、こちらでも紹介です。
ソースコード一式もGitHubにアップしてあります。

ソースコード一式
github.com

Qiitaへの投稿
SkyrimのModをプログラムで生成する - 1 - 基本のデータ構造など - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 2 - グループを扱う - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 3 - レコードを扱う - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 4 - フィールドを扱う - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 5 - Modファイルを扱う - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 6 - セル情報とワールド情報を扱う - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 7 - ストリングテーブルを扱う - Qiita
SkyrimのModをプログラムで生成する - 8 - 実際にModファイルを読み取ってみる - Qiita


以上